アラプラス 糖ダウン 口コミ

血糖値を下げるのにいい運動は?
Line

血糖値を下げるのにいい運動について


ここでは、血糖値を下げるのにいい運動について、書いています。

血糖値を下げるのに運動っていいことを、みなさんご存知でしょうか?

ただ、どんな運動でも血糖値を下げられることができるって訳ではありません。

では、どんな運動がいいのかについて紹介しますので、よかったら読んでみてくださいね。



Line

血糖値を下げるのにいい運動ってどんなのがある?


血糖値を下げるのにいい運動ってどんなのがあるのかというと、有酸素運動です。

有酸素運動っていろいろありますよね。

どんな運動があるか紹介します。

また、運動をするにあたっての注意点も紹介します。



Line

有酸素運動について


血糖値を下げるのにいい有酸素運動ですが、ウォーキングや水泳、サイクリング、軽めのジョギングなどです。

有酸素運動というのは、たくさんの酸素を取り込むことができるため、脂肪を燃焼させるのにとてもいいんです。

反対に無酸素運動というものがありますが、これは筋トレやジョギングなどが当てはまります。

無酸素運動は筋肉を増やすのにいい運動なんです。

どうして血糖値に有酸素運動がいいのかというと、エネルギーを大量に消費します。

それにより、血中のブドウ糖が消費されるので、血糖値の上昇を抑えることができるのです。

そして、インスリンの働きがよくなるため、血糖値をコントロールすることができます。

どのくらい有酸素運動をするといいのかというと、週に3〜5回、1回につき30〜1時間が目安です。

ウォーキングだったらいつでもできるのでおすすめです。

健康のためにも、こういった運動で体を動かしてみましょう。



Line

運動をするにあたっての注意点について


運動をするにあたっての注意点ですが、食後30分〜1時間ほど時間を空けてするようにしてください。

血糖値って、食後に急激に上がってしまいます。

だから、それを防ぐために食後すぐに運動をすればいいって思う人、結構いると思います。

しかし、食後すぐに運動をすると、血液が胃に集まってしまうのです。

そのため、心臓の血液が少なくなってしまい、心筋梗塞になってしまう恐れがあります。

ですから、食後すぐに運動するのではなく、食後30分は空けてから運動するようにしましょう。

朝起きてから、ウォーキングなどの有酸素運動をする人っていますよね。

その場合は、水分を摂ってから、運動をするようにしてください。

なぜなら、血液がドロドロだから。

水分を摂らずに運動をしてしまっても、心筋梗塞になってしまう恐れがあるので、必ず水分を摂ってから運動をするようにしましょう。



Line

血糖値を下げるのにいい運動のまとめ


普段から運動をしないことが原因で、血糖値が上がることがあります。

そして、有酸素運動をすることにより、血糖値を下げることができます。

運動って、すごく大切だってことがよく分かりますよね。

運動は、血糖値を下げるのにいいだけでなく、ダイエットもできます。

運動は、本当に体にいいんです。

忙しくてなかなか運動ができない、って人もいると思います。

そんな人でも、日常で歩くことを増やして、体を動かすように心がけましょう。

Line