アラプラス 糖ダウン 口コミ

糖尿病の食事のポイントとは?
Line

糖尿病の食事のポイントについて


ここでは、糖尿病の食事のポイントについて、書いています。

糖尿病になると、食事って大変ですよね。

色々と気を付けないといけないことがあります。

そこで、糖尿病の食事のポイントを紹介しますので、興味がある方は是非読んでみてくださいね。



Line

糖尿病の食事のポイントとは?


糖尿病の食事のポイントはどんなものがあるのかというと、

・適正なエネルギー量
・1日3食
・栄養バランス


があります。

これらのポイントについて、詳しく書いていきます。



Line

適正なエネルギー量の食事を摂る


糖尿病の食事は、エネルギー量をしっかりと考えなければいけません。

摂取するエネルギー量は、人によってそれぞれ。

年齢や性別、どのくらい太っているか、血糖値などを考えて、医師がどのくらいか計算します。

通常、成人男性の場合は約1800キロカロリー、成人女性の場合は約1600キロカロリーです。

そして、医師が出したエネルギー摂取量を守り、食事を摂ります。

だから、食事が結構大変になってきます。

どの食べ物がどのくらいのカロリーかなどを調べないといけないので、苦労するかもしれません。

ですが、これはすごく大切なことなので、医師の指示に必ず従うようにしましょう。



Line

1日3食きちんと食べる


過食は肥満などで糖尿病になってしまった場合、痩せた方がいい、あまり食べない方がいいと考える人がいます。

だけど、これって間違っているんです。

糖尿病になると、血糖値を安定させなければいけません。

そのためには、必ず1日3食きちんと食べることが大切。

それも量と食べる時間帯を、毎日一定にすることが大切になってきます。

量も時間帯もバラバラになってしまうと、血糖値が急激に上がってしまったりしてしまいます。

ですので、きちんと量や時間帯を一定にし、毎日1日3食食べるようにしましょう。



Line

栄養バランスを考える


糖尿病もそうですが、健康な体を作るためには、栄養バランスの良い食事が重要となります。

栄養素にはいろんなものがあり、それらをバランスよく摂らないといけません。

栄養が偏ってしまうと、体調が悪くなってしまったりします。

通常であれば、いろんなものを沢山摂ればいい、って考えになりますが、糖尿病の場合はそうはいきません。

なぜなら、エネルギー摂取量が決められているからです。

その範囲内でいろんな栄養素を摂らないといけないのです。

だから、栄養素が偏らないように、しっかりと栄養バランスを考えないといけません。



Line

糖尿病の食事のポイントのまとめ


このように、糖尿病になると食事は大変です。

今まで通りにはいかないのです。

食事がよくないと、血糖値が悪化したり、合併症になる恐れもあります。

ですので、大変ですが、上記のようなポイントを押さえて、食事を考えないといけません。

糖尿病になると、こういった食事療法は基本となります。

血糖値をコントロールできれば、通常の生活を送ることができます。

まずは、医師の指示を聞いて、それに従うようにしましょう。

Line